スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【その2】装備製造・装備強化について

さて、第二弾ですが・・・明日からのイベントのために急遽今日中にどうにかしなければならなくなったというね!(

明日の仕事ハードなのにっ(´Д⊂グスン


・装備製造

装備はドロップやクエストに頼るもの・・・そう思ってたりはしませんか?
自分で調達できるんです!

まずは、ダンジョンなんかで貰ったいらない装備を分解してみましょう。
・・・さすがにインベントリの分解欄がわからないなんて人はいないよね?

分解のウィンドウが出たら対象の装備を右クリックして登録。
最大で一度に6個の物を分解することができます。

装備材料
そうするとこんな感じの破片や欠片を手に入れることができます。
分解するモノによっては装備強化石も手に入ったりするよ!

で、製造にはこの画像の10種類の材料を主に使います。

ランパッドやトマなど、武器屋へ行きましょう。
なお、実際に製造するには武器屋で売っている『武器の型』『防具の型紙』が別途必要になります。

あ、10種類の材料の内容ですが、左上から
[Lv51~60武器][Lv41~50武器][Lv31~40武器][Lv21~30武器][Lv1~20武器]
[Lv51~60防具][Lv41~50防具][Lv31~40防具][Lv21~30防具][Lv1~20防具]
って内訳になってます。

また、村によって製造できるモノは異なり・・・
エルダー:Lv12装備
ベスマ:Lv20及びLv28装備
アルテラ:Lv36装備
ベルダー:Lv44装備
ハーメル:Lv52及びLv60装備
という関係になります。
なお、Lv44装備から職業別のモノが加わり、Lv52とLv60は職業別のモノのみ製造可能。

・職業別とは?
例えばエルスで言えば3次職でロードナイトやルーンスレイヤーと、職業によってスキルが魔法型だったり物理型だったりと、求める能力が少々違ったりします。
それに対応させるためにロードナイト用の武器であれば物理攻撃の補正が高めで、ルーンスレイヤー用の武器であれば魔法攻撃の補正が高めといった感じになります。
※現在3次職未実装のシースナイトやバトルマジシャンなどは(シースナイト専用)など、2次職の名称で暫定的に専用装備が実装されています。
※※現在ルーンスレイヤーのLv52以降の装備はバグでロードナイトと同じ補正の武器になってます

また、職業専用装備のうち、能力の高い等級『ユニーク』と『エリート』のモノについては『封印』という処置をしないと他のキャラに渡すことが基本的にできません。

あ、職業『専用』ってんだからもちろん【例として】ルーンスレイヤーがロードナイト用の装備を付けることはできないからね!

また、製造系の装備については計算式によって能力値を算出することがある程度可能になっています。

計算式:数値A×n(レベル)+数値B

ま、実際に式を見てみたほうが早いと思うので下記に列挙していきます(基本的にWikiより抜粋)
・エルス
物理:57.38×n+32.25
魔法:47.18×n+26.65
・ロードナイト
物理:59.69×n+68.50
魔法:47.56×n+46.50
・ルーンスレイヤー
物理:58.33×n+59.33
魔法:51.67×n+71.67

こんな感じ。
仮にLv28のベース武器を作ったとすると・・・
57.38×28+32.25=1606.64+32.25=1638.89 と 47.18×28+26.65=1321.04+26.65=1347.69

ということで、だいたい物理攻撃力1638、魔法攻撃力1347前後の能力になります。

全キャラ載せるととんでもなく長くなるんで気になったらWikiを参照で!(しかしすでに十分すぎるほど長い

そしてもう一つ製造装備で重要な要素である『冠名』。

『使えそうな~』とかが装備の頭に付いてるアレです。
これもちゃんとした基準があります。
『冠名』によって計算式のレベルが変動したりします。

ということで一覧(武器のみ記載)

・等級【ユニーク】
職人の~:+6

・等級【エリート】
祝福された~:+8
究極の~+10

・等級【レア】
研磨された~・弾力ある~・重厚な~:物理+6、魔法+3
魔力の~:物理+3、魔法+6
バランスのとれた~:+5
鋭利な~・致命的な~・繊細な~・軽い~・精密な~:+4

・等級【一般】
使えそうな~:+3
冠名なし:+0

レアの一部がやたらと種類が多くなっていますが、キャラによって名称が異なっていたり、付加効果に違いがあったりするのが理由。
また、究極の~と祝福された~を比較する場合でも基本能力が高い究極の~と優秀な付加効果が付いた祝福された~というように同じ等級でも複数の冠名があります。
基本的にはユニーク>エリート>レア>一般の順に能力が高いと認識してもらってOK。

【例】ということで、アイシャ(ヴォイドプリンセス)の60祝福武器の場合の数値はどうなるか。
物理:47.75×(60+8)+55.00=3302
魔法:64.33×(60+8)+73.33=4447.77
これに加え、付加効果のクリティカル3%と動作速度1%、命中4%があります。

ま、数値の算出なんて別にする必要ないんで、とりあえず製造装備を使うなら
【職人】【祝福】【究極】
基本的にこの3種類を使うようにすると吉。

・装備強化について

武器を鍛えることによって、能力値を上昇させることができるため、火力の上昇に直結します。
防具を鍛えることによって、能力値を上昇させることができるため、被弾時のダメージ軽減につながります。

強化には元の装備とこの画像の各種強化石が必要となります。
強化石
※上段が武器、下段が防具。左から1~20、21~30,31~40,41~50,51~60、全レベル帯対応の順。

SC_ 2012-07-23 02-27-29-150
製造と同じように武器屋へ行き、今度は『強化』を選択。
強化する装備を左クリックするとこのウィンドウが開きます。

SC_ 2012-07-23 02-27-32-940
強化に成功すればこのように。

なお、武器の強化レベルが上昇していくと
SC_ 2012-07-23 02-27-42-364
SC_ 2012-07-23 02-27-40-133
変動がなかったり、強化レベルが1下がったりします。


さらに強化レベルが6以上になると・・・
SC_ 2012-07-23 02-33-38-465
SC_ 2012-07-23 02-37-23-976
このような損害も。
前者は強化レベルの初期化、後者は装備そのものが使えなくなってしまうというもの。
後者の場合、課金アイテムである『復元の呪文書』というアイテムを使うことにより元の状態に戻すことができます(強化レベルもそのまま)。
また、同じく課金アイテムである『ブルーオールストーン』というアイテムを強化時に保険として使用することにより、『強化レベル1ダウン』及び『強化レベル初期化』を『変動なし』という結果にすることができます。
なお、一番下の『破壊』状態は防ぐことはできません。

また、強化による能力上昇値も強化レベルによって異なります。
0→1:基本能力値の3%上昇(累計3%)
1→2:基本能力値の3%上昇(累計6%)
2→3:基本能力値の3%上昇(累計9%)
3→4:基本能力値の7%上昇(累計16%)
4→5:基本能力値の7%上昇(累計23%)
5→6:基本能力値の7%上昇(累計30%)
6→7:基本能力値の15%上昇(累計45%)
7→8:基本能力値の15%上昇(累計60%)
8→9:基本能力値の15%上昇(累計75%)
9→10:基本能力値の40%上昇(累計115%)
10→11:基本能力値の40%上昇(累計155%)
というように、強化すればするほどどんどん強くなっていくのですが、成功率もしっかり下がります

通常ダンジョンであれば、+6になっていれば基本的に問題はありません。
+6もハマるとなかなかなってくれないので、慣れるまではとりあえず+5を目指す感じでいいかも。

ちなみに、『強化の護符』というアイテムを使用することにより、護符のレベルの数値まで一気に強化することができます。
イベントで入手したり、課金ガチャで入手したりと機会はあまりありませんが、本当に+8以上とかを目指すのであれば『強化の護符Lv7』を使用して+7まで一気に引き上げておくと吉。
ただしそこから先はきちんと成功するかはわかりません!

7/28~8/5のイベントでちょうどその護符を入手することができますので、配布されるブルーオールストーンや復元の呪文書を使って+7護符の入手に挑戦してみてはいかがでしょうか?
なお、入手できた場合は極力高レベル・高ステータスの武器を選んで使用することをオススメします・・・
スポンサーサイト

【その1】エピック・クエスト進行について

このほど、周りに新参の人が増えてきて、手伝いなんかをしてるうちに見えてきた問題点が改善されていけばいいなーと思い、今回この支援記事を作成するに思い至りました。
表現がわかりにくかったりするかもしれませんが、この記事が少しでも役に立てば幸いです。

・・・ま、Wiki見ろと言ってしまえばある意味それまでなんですけどね(苦笑
エルソードのWikiはこちら


【ついでにお断り】色の特性上、PCの趣味悪いデザインじゃないと見にくい可能性が高いです。
これはちょっとどうしようもないw
あと非常に長いです、これもどうしようもないw

というわけで、手馴れた人には一切関係のない内容がしばらく続くことになるかと思われますが、ご了承くださいませ。

わざわざこれ作成してるのって、エピの場所を見失った人がいたからなんだ・・・


・まずこれは知っておいてもらいたい
クエスト一覧のウィンドウを出してもそれはそれでいいのですが、もっと手軽に確認できるところがあります。

それがこちら。
クエスト
画像上の方に青い文字で[エピック]って入っているものが2つ確認できると思います。
これが今進行中のエピッククエストになります。
このようにエピックが複数画面に表示されている時はそのどちらも進行することが可能です。

なお、一部エピックにあるようにレベル制限があるところはその制限レベルに達するまではこの一覧には表示されません。
また、当該箇所・・・例えば、画像中の[エピック]封印というところをクリックすれば、そのエピックの簡単な条件が表示されます。

クエスト内容
こんな感じですね。
こちらの画像のようにダンジョン中では基本的に該当クエに関わるところであれば自動的に表示されるようになってます。
植物採取というエピックでは『変異したつる草』という敵からのドロップ品(ツタの標本)が20個必要で、現在16個拾ってます、という状態。

下の毒に対する耐性というクエストは、既にその達成条件を満たしているため右側に完了という文字が表示されています。
こちらはダンジョン中でなければいつでもクエスト完了報告ができる状態です。

さて、こちらの画像に戻りますが・・・
クエスト
・カミラの高級技術訓練 5/5 とか、
・[ランダム]地下研究室偵察 とかって緑文字でありますね?

こちらは一般クエストのもの。
一般クエストは同時に10個受注可能です。
受注しなくてもエピックの進行上は支障ありませんが、完了時にもらえる経験値などが馬鹿にできないためできる限りこなしておくといいです(ごく一部の労力に見合わないぐらい周回させられるものを除く)。

あ、先程の毒に対する耐性も一般クエストです。

[ランダム]というのは秘密ダンジョンランダムデイリーのことで、当面は知らなくても全く問題はありません。
また、これとは別にデイリークエストというのもあります。

秘密ダンジョンなんかを回るようになれば受注するクエストなのですが・・・
1stキャラならLv50くらいになるまでは受けないほうがいいよ!死ぬから!
※レベル上がっててもある程度立ち回りを知ってないと死にます。後述の秘密ダンジョンとは?参照。


とりあえず基本的なことはこのくらいで。
次に、エピッククエストの進行順序について。

EP.1~といった番号で記されているんですが、
途中で間すっ飛んだりまた戻ったりと、あまり番号はあてにできません。
というわけでダンジョンの場所で説明をします。

ルーベン・エルダーの各ダンジョンはそのままストレートに進行していってOK。
次のベスマからがちょっとややこしくなります。

竜の道・ベスマ湖・ベスマ湖(夜)は順当に。
竜の巣をある程度こなした後、ベスマ街道を右下の方に進行してペイター地域に行きます。

ペイターで奉献の神殿入り口と螺旋回廊の2つのダンジョンのエピックをこなしたあと再びベスマの竜の巣へ。
竜の巣のエピックが完了したら、今度はリッチ鉱山という場所(こちらもベスマ街道にあります)へ。

リッチ鉱山と次の輸送飛空挺を攻略したら、街道右上からアルテラ地域へ移動しましょう。

アルテラではブラッククロウ号・回帰の平原・運送トンネルB4-1・アルテラ平原を攻略。
その後、再びペイターへ。

ペイターでは今度は地下礼拝堂と地下庭園の2つを攻略。
攻略後にアルテラへ戻ります。

アルテラ後半戦はナソード生産基地・アルテラコアの2箇所を攻略。
なお、3次職への転職クエストでベルダー地域に入る必要がある場合、このアルテラコア難易度普通のクリアマークを付ける必要があるため、その場合は高レベルキャラに手伝ってもらって突破するようにしましょう(その際はできるだけその人たちの行動を阻害しないように気を付けたほうがいいかも)。

アルテラ終了後はベルダーへ進みます。
ペイターは今しばらく放置で・・・

ベルダーの第三居住地域・希望の橋・王宮進入路・燃える希望の橋がまず攻略対象。
途中で急に適正レベルが上昇するところもあるので、しっかりと周回してレベルを上げておくと吉。

燃える希望の橋が終わったらペイターへ(レベルが上がっていれば別にベルダーエピックを進めても構いませんが、ペイターを放置しすぎると経験値的においしくなくなってくるので戻る方が好ましいかと)。

ペイターは最後の2ダンジョン、尖塔の心臓部と奉献の祭壇の2箇所です。
野良パーティーで進行していた場合、心臓部は特に人が集まりにくいため人が多い時間を狙ったほうがいいかも・・・?

ついでに言うとソボスがソロだとかなり面倒なので、取れる選択は4つ。

・頑張ってソロ
・ひたすら待って野良パーティー
・知り合いに声を掛けて高レベルの人に来てもらう
・ペイターガン無視

お好みでどうぞ・・・

さて、ペイター攻略後は再び一本道に戻ります。

ベルダー後半、第一商業地区と南側ゲート。
ここが終わったらハーメル地域へ船で移動となります。

ハーメルは完全に順序通り進行していって問題ありません。


主に中盤がややこしいためダンジョンを列挙していく形を取らさせていただきましたが、以上のように進行していけばエピックについてはこなすことができると思います。


【おまけ】秘密ダンジョンとは?
初心者向けの内容ではありませんが、ある程度成長して秘密ダンジョンに挑めるくらいになった頃向けの内容として・・・
エルダー・ベスマ・アルテラ・ベルダーの各地域に存在し、通常のダンジョンよりも難しくなってます。今は大分温くなったけd(殴

また、条件として
・該当地域の一般ダンジョン全てを難易度激ムズまでクリアしている必要がある(こちらは出現条件。パーティーならリーダーが開放していれば問題ないか?)
・ダンジョン入場にはその秘密ダンジョンのチケットが必要になる(その地域内のボスがドロップする)

チケットの名称は
・エルダー(ウォーリーの地下研究所):ホフマンの出入証書
・ベスマ(竜の巣:奈落):奈落の地図
・アルテラ(運送トンネル:汚染区域):抗アルテラシアカプセル
・ベルダー(幻惑のベルダー):破幻錬金薬
となります。
あ、これ行かなくてもいいや、って人にはマーケットで露店販売できるんで小遣い稼ぎになりますよ(


難易度は一般ダンジョンと違い、『一般』と『ヘル』の2種類。
また、『ヘル』ではNPCのルトが現れてさらに難易度が上昇する『ルト』と呼称されるステージに行くことができます(行かない、という選択も可能)
※『ヘル』に入場するには『一般』で敵がドロップする入場アイテム(通称ヘルチケ)が必要になります。
だいたい一般チケットに準じたような名前なのでここでは省略。

また、敵のレベルが変動するのも秘密ダンジョンの特徴。
『一般』ではパーティー中最もレベルの高いプレイヤーのレベルと同じレベルの敵が現れます。
例えば、PT構成が60・58・55・54であるならば敵のレベルは60に。
『ヘル』では同+5、『ルト』では+7となります。
エルソのシステム上、敵と自分とのレベル差が激しいほど通るダメージが減少するため、できるだけ同じくらいのレベルで挑むといいです。

秘密ダンジョンに挑むメリットとして、特殊な装備を入手・製造することができることが挙げられます。
ヘニル装備の方が強力だけどしまむら化しすぎてて正直面白くn(ry
※装備の製造には『コイン』というデイリークエストの報酬が必要。『デイリークエスト』って言うんですからもらえる報酬も1日1回です。

『ヘル』ではランダムデイリークエストの達成条件を満たすことによって、さらにコインをもらうことができます。
ランダムクエスト条件一覧(各ダンジョンで名称こそ違えど内容は同一)
・『ヘル』クリア
・『ヘル』Aランククリア
・『ヘル』一定の時間内にクリア(ダンジョンごとに時間は異なる)
・『ヘル』ボスドロップ2個(つまり2周すればよい)
・『ルト』クリア(ルト出現自体が運が非常に絡むので無視するのも一つの手)


さて、非常に長くなってしまった上に読みにくいとは思いますがひとまず【その1】は終了ということで・・・
そう遠くないうちに【その2】や【その3】も手がけたいところ。
プロフィール

SPACIA

Author:SPACIA
どこにでもいなそうなただの鉄ヲタだそうです←

ついった:@tobusupe

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。